TOP >  病院のご紹介

病院のご紹介

ごあいさつ

理事長 佐藤 尚司

佐藤 尚司

東宝塚さとう病院は平成13年6月に開院し、16年目を迎える平成28年6月1日より、医療法人愛心会 東宝塚さとう病院として、新たにスタートすることとなりました。
医療人として最も大切な「愛」と「心」(Love & Heart)を法人名と配しました。

開院来15年間で、循環器疾患を中心とした24時間体制の急性期医療を実施し、39,000人の救急患者さんを受け入れ、心臓カテーテル検査総数20,000件(カテーテル治療:10,000件)、心臓血管外科手術総数3,300件(心臓手術:1,700件)、外科手術総数2,700件を実施しました。

15年間の診療およびその実績から、東宝塚さとう病院は「心臓疾患専門の急性期病院」と広く評価を頂くまでになりました。今後も、医師、看護師、コメディカルスタッフ等、職員一丸となり、より良い医療の実施に努めて参ります。

現在の病院になることができたのも、我々の医療を信じて入院、治療を受けてくださった患者さんあってのことと、心から感謝しております。みなさまのお役に立てるよう、Love & Heart、日々診療に努力してまいります。
どうぞ医療法人愛心会 東宝塚さとう病院に、ご理解とご指導を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

平成28年6月

病院長 東野 順彦

東野 順彦

東宝塚さとう病院は平成13年6月に開院し、平成28年6月に16年目を迎えました。その間、循環器疾患の診療に注力することで、北阪神地域の患者さんの診療に貢献を図り、一定のご評価を頂いたと考えます。

24時間体制での循環器救急疾患を中心とした診療に加え、現在は狭心症、心筋梗塞の診療のみならず、不整脈、心不全、大血管、末梢血管疾患など、より幅広い循環器疾患の診療の充実も図っております。それぞれの領域の専門医を配置し、患者さんに対して適切な診療を行うよう心がけております。

近年の医療はチーム医療が重要です。当院では医師に加えて、看護師、様々な領域のコメディカルスタッフ、さらに診療補助事務職員も加わった体制をとり、患者さんに対して、迅速、誠実、心安らぐ診療を職員の心がけとしております。
また、近隣の医療機関とは脳血管疾患、呼吸器疾患合併例での病院間の連携を、病状の落ち着いた患者さんでは地域の診療所との連係を図っております。

今後も皆さんのご期待に応えるよう、職員一同この地域の医療に貢献すべく精進して参ります。皆様のご理解、ご指導賜りますようよろしくお願い申し上げます。

平成28年6月

病院理念

理念

心と心のふれあいを大切に
社会が満足する最善の医療を行います。

医療人として、社会、医療の進歩のため
自己啓発に努めます。

3つの S

Speed 迅速に
Smile 微笑み
Sincere 誠実に

病院職員の医療、患者さんに対する心得として
この3つの「S」の心を大切に
毎日の医療活動に努めます。

沿革と施設基準

沿革と施設基準はこちら

診療実績

診療実績はこちら

その他のご紹介

学会活動のご報告はこちら